【レシピ】きなこ&黒蜜トースト【最後にきなこの豆知識もあり】

レシピ & 朝礼ネタ
この記事は約4分で読めます。
ぱんちゃん
ぱんちゃん

訪問してくださり、ありがとうございます!!

当ブログでは、トーストを使ったレシピを多数ご紹介しています☆

こんにちは。

皆さんはきなこを買う機会はありますか。

きなこは、ヨーグルトに混ぜたり、牛乳にとかしてみたり・・

色んな使い方がありますが、パンに塗っても美味しいんです!

今回はそんなきなこを使ったトーストです。

それでは、レシピを見てみましょう!

きなこ&黒蜜トースト☆

スポンサーリンク







【きなこ&黒蜜トースト】の作り方

材料

●食パン(6枚切り) 1枚

●黒蜜 適量

【きなこペースト】

●溶かしバター or マーガリン 小さじ1

●コンデンスミルク 小さじ1

●きなこ(砂糖が入っていないもの) 小さじ1

作り方

①溶かしバター、コンデンスミルク、きなこを混ぜ、きなこペーストを作っておく

②きなこペーストを食パンに塗る

③トースターで焼く

④仕上げに黒蜜をかける

⑤完成!

【きなこ&黒蜜トースト】を作ってみて

このトーストは、何より香りが良いです!

きなこを一緒にトーストしたことで、芳ばしい香りが広がり食欲をかき立てます。

そして食べた瞬間も口いっぱいに風味が広がって、とっても美味しいです🤤

(きなこって焼くとこんなに芳ばしい香りがするんですね(゚д゚)!)

もちろのこと、黒蜜との相性も抜群です💡

甘くていい香りがするトーストに仕上がりました!!

ぱんちゃん
ぱんちゃん

トーストに関する内容は以上です。

以下に今回使った「きなこ」に関する豆知識も載せたので、気になったら読んでみてください!

おまけ:きなこの正体

きなこと言えば、「わらび餅にまぶして黒蜜と一緒に食べる」

なんてイメージがあると思います。

そんな何気なく食べている「きなこ」ですが、

一体何でできているかご存じでしょうか。

その答えは、ずばり「大豆」です!

きなこはどのようにして作られるのか

さて、この「きなこ」ですが、どのようにして作られるかというと・・

【ざっくりとした工程】

①大豆を炒る(火にかけて、水気がなくなるまで熱すること=焙煎)

②それを挽く(つまり、粉にする)

・・っていう感じで作られていくんです。

この作り方の工程からもわかる通り、きなこは純粋に「大豆」からできています。

つまり!

きなこを食べることでほぼ大豆の栄養素がとれるので、実は体に良いんです💡

きなこの栄養素

きなこの素になっている大豆は「畑の肉」ともいわれる程、良質なたんぱく質が摂取できることで知られていますよね!

(肉に匹敵するほどの高たんぱく&更に低カロリーなんです!)

たんぱく質は「筋肉」「肌」「骨」・・他、とにかく体を作る上ではかかせない栄養素となっています。

他にもきなこから摂取できる栄養素を代表して3つご紹介します。

①イソフラボン

●女性ホルモンと類似の作用(肌の新陳代謝を促す、髪がつやつやになる等・・)

●丈夫な骨作りを助ける

②オリゴ糖 

●腸内環境を整えてくれる

●名前に「糖」とつくが、虫歯の原因になりにくいことも特徴

③サポニン 

●抗酸化作用がある(細胞の老化や、動脈硬化を予防)

代表して3つだけ紹介しましたが、他にもカリウム、カルシウム、鉄、ビタミン・・

あらゆる栄養が補えるのが特徴です。

きなこは手軽に大豆の栄養が摂取できるため、買っておいて損はありません!!

きなこを食べたいとき、「きなこ&黒蜜トースト」を作ってみてください💡

ぱんちゃん
ぱんちゃん

最後まで読んでくださり、ありがとうございます!!

コメント