【過去問】第21回パンシェルジュ検定3級③【問21~問30編】

パンシェルジュ検定のテキスト パンシェルジュ検定
この記事は約4分で読めます。
ぱんちゃん
ぱんちゃん

訪問してくださり、ありがとうございます!!

はじめに

この記事では、第21回パンシェルジュ検定の過去問(問21~30)とその解説をいたします。

スポンサーリンク







第21回パンシェルジュ検定の過去問(問21~30)

問21

次のうち、フィンランドで主食として食べられているライ麦パン「パパンレイパ」の特徴的な形状として正しいものはどれか。

①平たいリング状

②長い棒状

③三つ編みの形

④十字架の形

答えを見る
正答:①平たいリング状

問22

次のうち、エチオピアのパン「ダボ」の意味として正しいものはどれか。

①窯で焼いたパン

②水でこねたパン

③小麦粉で作ったパン

④塩を入れたパン

答えを見る
正答:③小麦粉で作ったパン

問23

次のうち、アメリカのパンに関する記述として間違っているものはどれか。

①ホットドッグは犬のダックスフンドにちなんで名づけられた

②ドーナツがリング状なのは、熱の通りをよくするためである

③アメリカはレーズンの産地で、レーズン・ブレッドもよく食べられる

④ベーグルはアフリカ系移民がアメリカに持ち込んで発展した

答えを見る
正答:④ベーグルはアフリカ系移民がアメリカに持ち込んで発展した

正しくは・・ベーグルはユダヤ系移民がアメリカに持ち込んで発展した

問24

次のうち、タピオカ粉が入れられ、独特の食感が楽しめるパンはどれか。

①ボブス・アラビィ

②ポン・デ・ケージョ

③パンドーロ

④プンパニッケル

答えを見る
正答:②ポン・デ・ケージョ

問25

中近東生まれの「ピタ」は、その特徴から英語では何と呼ばれるか。

①ラウンドパン

②ポケットパン

③フラットパン

④バッグパン

答えを見る
正答:②ポケットパン 

問26

次のうち、主にインドやパキスタンなどで食べられている、薄い円型の全粒粉のパンはどれか。

①インジェラ

②ピーラッカ

③チャバッタ

④チャパティ

答えを見る
正答:④チャパティ 

「チャパティ」は、インド、パキスタン、バングラデシュ、ネパールで食べられている

問27

次のうち、「あんパン」についての記述として間違っているものはどれか。

①大正時代に木村屋が考案した

②けしの実などがトッピングに使われる

③最初のものは酒種を用いた製法で作られた

④韓国でも「アンパン」と呼ばれている

答えを見る
正答:①大正時代に木村屋が考案した 

正しくは・・明治2年にに木村屋が考案した

問28

次のうち、「リーンなパン」に関する記述として正しいものはどれか。

①「リーン」は「豊富な」という意味である

②欧風の食事パンの多くが「リーンなパン」である

③粉と水だけで作るパンのことである

④「リーンなパン」に対するのは「シンプルなパン」である

答えを見る
正答:②欧風の食事パンの多くが「リーンなパン」である 

ちなみにリーンとは「簡素な」「脂肪分のない」という意味

問29

次のおやつパンのうち、「発酵菓子」に分類されるものはどれか。

①パネトーネ

②甘食

③クロワッサン

④チーズ蒸しパン

答えを見る
正答:①パネトーネ 

ちなみに「パネトーネ」はミラノ発祥で、クリスマス用の発酵菓子である

問30

小麦粉の主な成分である炭水化物は、およそどのくらいの割合で小麦粉に含まれているか。

①25〜39%

②45〜59%

③65〜79%

④85〜99%

答えを見る
正答:③65〜79% 

他、タンパク質が7〜15%、水分が13〜15%含まれている

他の問題を参照したい方は、こちらもどうぞ!

過去問まとめ記事
ぱんちゃん
ぱんちゃん

以上です!

コメント